プロレスリング・シークレットベース

PRO WRESTLING SECRETBASE

SECRET BASE 3月19日 調布はあとふるホール大会試合結果

『プロレスリングSECRET BASE』
“2代目タッグ王座決定トーナメントAブロック”

調布はあとふるホール

観衆82人

第1試合
“二代目キャプテン・オブ・ザ・シークレットベース無差別級タッグ王座決定トーナメントAブロック1回戦①”
30分1本勝負
◯フェリスト、戸井克成 VS ×神楽、空手マミー
(9:41 横入り式エビ固め)

第2試合
“二代目キャプテン・オブ・ザ・シークレットベース無差別級タッグ王座決定トーナメントAブロック1回戦②”
30分1本勝負
◯清水基嗣、黒田哲広 VS ×スパーク青木、安部行洋
(15:31 ダブルアトミックボムズアウェイ→片エビ固め)

第3試合
20分1本勝負
△アミーゴ鈴木 VS △三代目覆面太郎
(10:16 両者リングアウト)
※試合後、覆面太郎はタッグトーナメントBブロックで対戦するアミーゴ鈴木に、自身のパートナーであるDFC選抜選手は浦野裕太だと息巻いた。
また、元々3wayマッチとして組まれていたものの、負傷箇所の状態が思わしくなく大事を取り欠場となった寧々∞D.a.iは、「パートナーはみつかってないけど来月は出る!」と宣言した。

第4試合
30分1本勝負
×宇宙銀河戦士アンドロス、日向小陽 VS 宇宙銀河整備士ポール、◯石橋葵
(10:41 レフェリーストップ)

第5試合
30分1本勝負
柴田正人、×山下金吾、神田愛実 VS ◯豪、仲川翔大、あきば栞
(17:20 PK→片エビ固め)

メインイベント
“二代目キャプテン・オブ・ザ・シークレットベース無差別級タッグ王座決定トーナメントAブロック決勝戦”
30分1本勝負
清水基嗣、◯黒田哲広 VS ×フェリスト、戸井克成
(18:54 地団駄ラリアット→エビ固め)
※清水、黒田組がAブロックを制し、5月21日・調布はあとふるホール大会での決勝に進出が決定。

※試合後、清水が「黒田さんがパートナーになってくれて本当に良かったです!負ける気がしない!このままベルト巻きましょう!」とマイクでアピール。
黒田は「今日は冬木さんの命日だったので冬木さんの技で勝てて良かった!このままタッグベルトを獲るぞー!!」と大会を締めた。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

SNS