プロレスリング・シークレットベース

PRO WRESTLING SECRETBASE

SECRET BASE 4月14日 横浜にぎわい座大会試合結果

『プロレスリングSECRET BASE・横浜大会』

横浜にぎわい座

観衆65人

第1試合
20分1本勝負
○小川内潤 VS ×14K
( 8:14 シャンドラの灯)

第2試合“同期の絆3WAYマッチ”
20分1本勝負
×フェリスト VS 三尾祥久 VS ○CHANGO
(11:40 キャメルクラッチ)

第3試合
20分1本勝負
美花、○宇宙銀河戦士アンドロス VS 唯我、×タケジマケンヂ
(16:57 急所攻撃→エビ固め)

第4試合
30分1本勝負
清水基嗣、○安部行洋 VS 柴田正人、×ダイナ御堂
(11:41 安部☆自演乙☆クラッチ)

※試合終了後、私服姿の男がリングに駆け上がり柴田正人に突っかかって行った。
突如現れたのは4月21日の大阪大会で柴田正人、三尾祥久と対戦する角英輝。
「大阪で試合する柴田と三尾って奴がどんな奴かと思ったら、大した事ない奴らよのう!」と柴田に詰め寄る角。
一色触発のところに試合に敗れたダイナ御堂がマイクを手に取り「来週、SECRET BASEが大阪に来るけどな!大阪勢の圧勝やからな!!」と言い放ち、その場をおさめた。

メインイベント
30分1本勝負
ベアー福田、×豪 VS ○アミーゴ鈴木、SUSUMU
(14:35 タイガースープレックスホールド)

※豪からスリーカウントを奪ったアミーゴ鈴木はベアー福田の持つベルトに挑戦を迫る。
再三に渡るアミーゴのタイトル挑戦要求に福田も承諾し、次回大会である5月26日の西調布大会でのタイトルマッチが決定した。

※また、この日の試合前に行われた選手入場式で挨拶を行った清水基嗣から9月8日の日曜日に、プロレスリングSECRET BASE初の新宿FACE大会を開催する事が発表された。
(大会詳細は近日中に発表)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

SNS