プロレスリング・シークレットベース

PRO WRESTLING SECRETBASE

SECRET BASE 8/30 新木場大会試合結果

『プロレスリングSECRET BASE・新木場大会』

新木場1stRING

観衆人48人

第1試合
分1本勝負
×フェリスト、柴田正人 VS ◯マサ高梨、Kouzy
( 10:20フェリストの丸め込みを切り返す)

第2試合
30分1本勝負
アミーゴ鈴木、×三尾祥久 VS ○伊東竜二、塚本拓海
(12:13 ドラゴンスプラッシュ→体固め)

第3試合 30分1本勝負“スパークチャレンジ”
×スパーク青木 VS ○TAKAみちのく
(8:24ジャストフェイスロック)

第4試合
30分1本勝負
×清水基嗣、神威 VS ○ベアー福田、安部行洋
(16:01滞空垂直落下ブレンバスター→エビ固め)

メインイベント 30分1本勝負
○小川内潤 VS ×豪
(12:37 シャンドラの灯)

※試合後、小川内の『まだ闘いたい相手がこのリングにいる。それは年明けのシングルで決着が着かなかったベアー福田だ!誰がシークレットベースで一番かを決めよう!』とのマイクに福田は『やってやるよ』と呼応。
対戦が決定…となるところで清水が割って入り『ここ最近、皆自己主張するのは良いが、勝手にやり過ぎだ!ここのリングで一番正しいのは誰だ?俺が一番なんだ。俺の了承を得ろ!』と的を得ているようだが理不尽なマイク。
すると場内から『一番だ!』との声が上がったアミーゴ鈴木もシークレットベースでのNo.1を主張。
皆が皆、No.1を主張し始めると清水が『だったらトーナメントでもしてこのリングのNo.1を決めるぞ!』とシングル戦のトーナメントを開催すると宣言。

トーナメントをどの大会で開催するのか、出場選手は誰なのかは近日中に発表するとの事。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

SNS