プロレスリング・シークレットベース

PROWRESTLING SECRETBASE

9月6日・調布はあとふるホール大会試合結果

『プロレスリングSECRET BASE』“UNDERGRAUND PASSAGE”
調布はあとふるホール
観衆未発表

第1試合

30分1本勝負
◯清水基嗣、INA VS レザーフェイス、×宇宙銀河整備士ポール
10:42 ゴライアスバードイーター)

第2試合

30分1本勝負

×櫻井裕太 VS ◯洞口義浩(9:35 変形フェイスロック)


第3試合

30分1本勝負
◯山下金吾 VS ×忰田信浩(9:10 バックドロップ→体固め)


第4試合

30分1本勝負

宇宙銀河戦士アンドロス、神田愛実 VS 戸井克成、デボラK※4選手の希望により3対1のハンディキャップマッチに変更


3対1ハンディキャップマッチ

30分1本勝負

◯宇宙銀河戦士アンドロス、戸井克成、デボラK VS ×神田愛実(10:35 無重力リフトアップスラム→体固め)

メインイベント

30分1本勝負

◯アミーゴ鈴木、神楽 VS 黒田哲広、×フェリスト(14:15 スリーアミーゴス→体固め)


※試合後、アミーゴ鈴木がマイクを取り「来月、今年の節となる新宿FACE大会(10月25日)でチャンピオンとしてベルトを懸けて闘いたい。挑戦者を逆指名させてもらう。黒田さん、タイトルマッチをしましょう!」と、黒田哲広を自身が保持するタイトルへの挑戦者として逆指名。黒田は突然の逆指名に戸惑いをみせるもアミーゴ鈴木の対戦要求を受け入れ10月25日の新宿FACE大会でのタイトルマッチが決定した。
すると、神楽もマイクを取り「俺も欲しいタイトルがある。新宿FACE大会でタッグタイトルに挑戦させろ!」とタッグタイトルを保持する清水基嗣に対戦を要求。清水は「そんな簡単にタイトルマッチはやらない。それに新宿FACE大会の前に調布グリーンホール大会(10月4日)がある。そこで挑戦者決定戦をやって勝ったタッグと新宿FACEでタイトルマッチをやってやる」と次回10月4日の調布大会でタッグタイトルの挑戦者決定戦を行い、勝者チームと10月25日の新宿FACE大会でタイトルマッチを行うと宣言。
これにより10月4日の調布グリーンホール大会(昼夜興行予定のため詳細は近日中)でタッグタイトルへの挑戦者決定戦、10月25日の新宿FACE大会でアミーゴ鈴木対黒田哲広のタイトルマッチ、清水基嗣、Men’sテイオー対挑戦者決定戦勝者チームによるタイトルマッチが決定した。

SNS