プロレスリング・シークレットベース

PRO WRESTLING SECRETBASE

SECRET BASE 5月21日 調布はあとふるホール大会試合結果

TRTM0590

『プロレスリングSECRET BASE』
“二代目キャプテン・オブ・ザ・シークレットベース無差別級タッグ王座決定トーナメント決勝戦”

調布はあとふるホール

観衆57人

第1試合
20分1本勝負
×山下金吾 VS ◯三代目覆面太郎
(7:41 スライディングラリアット→片エビ固め)
170521-023

170521-035

第2試合
“DFC無差別級選手権試合”
20分1本勝負
◯フェリスト VS ×浦野裕太
(9:30 ラ・マヒストラル・フロム・ヘル)
※第4代王者が2度目の防衛に成功

※試合直前にDFC代表の強い要望をフェリストが承諾したため急遽タイトルマッチに変更。
170521-138

170521-191

170521-237

第3試合
“4wayマッチ”
30分1本勝負
◯宇宙銀河戦士アンドロス VS 仲川翔大 VS 趙雲子龍 VS ×神田愛実
(9:39 ジャーマンスープレックスホールド)
170521-303

170521-398

170521-407

170521-417

第4試合
45分1本勝負
×安部行洋 VS ◯戸井克成
(12:12 エビ固め)
TRTM0297

TRTM0298

メインイベント
“二代目キャプテン・オブ・ザ・シークレットベース無差別級タッグ王座決定トーナメント決勝戦”
時間無制限1本勝負
清水基嗣、×黒田哲広 VS ◯アミーゴ鈴木、豪
(12:39 メスカル)
※アミーゴ鈴木、豪組がトーナメント優勝。
第2代キャプテン・オブ・ザ・シークレットベース無差別級タッグ王者組となる。
TRTM0473

TRTM0491

TRTM0513

TRTM0520

TRTM0590

※試合後、豪がマイクを取り清水が持つシングル王座への挑戦をアピール。
清水は「来月、お前のデビュー戦の場所でもある新宿FACEで挑戦を受けてやる!」と拒むことなく、豪の挑戦を承諾し6月18日の新宿FACE大会でのタイトルマッチが決定した。
TRTM0573

TRTM0571

《写真提供:MAKOTO TSURUTA》

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

SNS