プロレスリング・シークレットベース

PRO WRESTLING SECRETBASE

SECRET BASE 7月21日 西調布大会試合結果

『プロレスリングSECRET BASE・西調布大会』

西調布格闘技アリーナ

観衆61人

第1試合
20分1本勝負
○小川内潤、神楽 VS ×フェリスト、神威
(10:48 シャンドラの灯)

第2試合
20分1本勝負
美花、×宇宙銀河戦士アンドロス VS ○中森華子、SUSUMU
(13:44 路上)

第3試合
30分1本勝負
○清水基嗣、柴田正人 VS 黒田哲広、×ダイナ御堂
(15:29 ダイビングフットスタンプ→片エビ固め)
※試合後、息切れしながらマイクを取ったダイナはおもむろに「今日、パートナーに黒田哲広を指名したのは理由がある。今年、デビュー20周年を迎える黒田哲広のデビュー20周年記念試合を俺が主催する大会で行う!10月6日に大阪の会場を押さえた!もちろん、俺が参戦してやってるお前ら、SECRET BASEの奴らも使ってやるからチケットを売れよ!SECRET BASEの9月8日の新宿大会に出てやるから、お前ら協力しろ!神威、お前もだ!柴田も呼んでやるよ」と、一方的にSECRET BASE勢に神威、柴田正人の参戦を決定させた。

第4試合
30分1本勝負
アミーゴ鈴木、×三尾祥久 VS ○豪、CHANGO
(12:48 ブラックストーン)

メインイベント
“キャプテン・オブ・ザ・シークレットベース無差別級選手権試合”
60分1本勝負
○ベアー福田 【初代王者】 VS ×安部行洋 【挑戦者】
(12:17 垂直落下デスバレーボム→片エビ固め)
※ベアー福田が二回目の防衛に成功

※試合後、小川内がリングに上がり「初代王者決定トーナメントは怪我で欠場し、挑戦者決定5WAYも参加していない俺に挑戦させろ!俺はお前に負ける気がしない!」と、福田に次回大会である8/11板橋大会でのタイトルマッチ挑戦をアピール。
しかし、福田は「そう簡単に挑戦させる事は出来ない。来月はタッグであんたを査定してやるよ」…と、小川内の挑戦アピールを認めず。
小川内も「パートナーはわからないがやってやる!逆に俺がお前がチャンピオンに相応しいかを査定してやる」、と次回大会でタッグでの対戦を了承した。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

SNS