プロレスリング・シークレットベース

PRO WRESTLING SECRETBASE

シミソとデート3

4d42e95b.jpg
さてさて、しばらく間が空きましたが、ベースボールマガジン社を後にし、清水さんにこの後の予定を聞くと、まだ時間があるようなので、上野へ拉致る。

目指すは、私の大好きなアメ横のケバブ屋さん。

この日は、いつもの店とちょっと離れた姉妹店に行ってみるが、味はイイけど、ちょっとぬるかったな~(-.-;)

しかし、道端でコーラと一緒に流し込むケバブに、二人で

「メキシコのタコス屋を思い出しますな~」

と、ちょいとノンビリ。

この日は、SECRET BASEの事だけやなく、メキシコ修行や練習生時代の思い出等など、色んな話をしました。

清水さんとは色々あったけど、相変わらず、清水さんは何年たっても、酷い方向音痴です。

巡業に出ると、同じ部屋になる事も多かったけど、

『部屋に荷物を置いたら、すぐにメシを食いに行こう』

と、一度部屋に入ったら、入口にカバンを置いただけなのに、もう乗ってきたエレベーターとは違う方向に歩き出してみたり…

この日も、ケバブを食べ終わり、バイクの駐輪場に向かう地下道で、

「今、自分が何処にいるか解らない…」

と、神隠しにでもあったかのようなセリフを呟き、挙げ句の果てには、バイクで走り出して3分の秋葉原に差し掛かったところで、突然、

「へ~上野から新宿ってこんなに近いんだ~!」

と、もはや、方向音痴と言うよりは、完全なる天然ぷりを炸裂させておりました(笑)

初めて清水さんに逢った時、川畑さんに頼まれて、メキシコから帰ってきたばかりの清水さんに、道場近辺のコンビニや郵便局を案内したんだが、今思えば、全然解ってなかったんだろうな~(^_^;)

でも、あの雨の日、清水さんにコンビニで缶コーヒーをご馳走になってから、間もなく10年がたとうとしております。

写真は完全なジャンクフードにも関わらず、
「コーラはカロリー0を…」
と、妙なあざとさを感じた1枚。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

SNS